試作ラボで量産前に品質チェックを徹底

shisakukaihatsu05

  試作データを活かして
  製品の品質向上を追求

  試作によって加工データが取得できるため、中量産する際に必要な精度の高いデータが得られます。また試作を行うことによって、中量産に先だって正確な製品評価が可能となりますので、仕様の変更や数量の調整、全体コストの見直し等が可能となります。

  さらに、めっきだけでは機能を実現することが難しい場合などでも、その他の処理を含めたトータルなご提案をさせていただくことができます。

tokucho04_2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る